音楽

Morrison’s(モリソンズ)

アイルランドのスライゴー出身であるジェームズ・モリソン(James Morrison…1891–1947)によって1936年にレコーディングされた。 作曲自体は彼ではなく、友人であり、バンドメンバーのトム・カーモディ(Tom Carmod...

Drowsy Maggie(ドラゥジー・マギー)

Drowsy Maggie(ドラゥジー・マギー) 映画「タイタニック」の劇中、三等船室のダンスシーンで演奏された曲の1つです。 人気の曲でいくつもバージョンがあり、セッションの定番曲です。 タイトルのDrawsyは「眠気、眠そ...
伝統音楽の道

伝統音楽の道 第6回 「どこからどこまでケルト系?」

どこからどこまでケルト系? ケルト系の音楽を調べていると一度はこの疑問にぶち当たります。 もちろん、僕もその1人。 今だってわからない事も多いのに、調べ始めた当初は激しく混乱した。 ケルト系と思ってたけどよく調べたら違ったりする...

John Ryan’s (ジョン・ライアンズ)

John Ryan's (ジョン・ライアンズ) John Ryan's やJohn Ryan's Polka(ジョン・ライアンズ・ポルカ)などの名前で知られている、定番曲の1つです。 セッションでも定番の曲で、よく演奏されています。 ...
アプリ

ケルト音楽の曲名検索アプリ!鼻歌でも検索できる!「Tune Pal」

曲名検索アプリ「Tune Pal」 アイリッシュ等のケルト系伝統音楽はかなりの数の曲が存在しています。 全部覚えれば一番いいんですが、そんなの無理だよ! そんな僕たちの強い味方が存在していた! それがこの曲名検索アプリ「Tu...

Auld Lang Syne(オールド・ラング・サイン)

Auld Lang Syne Auld Lang Syne(オールド・ラング・サイン)はスコットランドの民謡です。 英訳すると「old long since」で、古きよき日々という意味ですね。 日本ではお店の閉店ソングでおなじみ「...

The Kesh (ケッシュ)

The Kesh「ケッシュ」 The Kesh(ケッシュ)やThe Kesh Jig(ケッシュ・ジグ)という名前で知られている、アイルランド音楽の定番曲です。 「とりあえず何か演奏しようぜ!」ってなったときまず浮かんでくる。レッスン...
伝統音楽の道

伝統音楽の道 第5回 「伝統音楽といっぱいあってな」

世界に広がるケルト音楽は多種多様。その全ての元となったケルト系伝統音楽は、一体どれほどの数があるのか調べてみました。
伝統音楽の道

伝統音楽の道 第4回 「曲の流れとリズム」

アイリッシュなどのケルト系伝統音楽の曲の流れとリズムについて簡単に書いてます。
伝統音楽の道

伝統音楽の道 第3回 「ケルトの中心で愛蘭土を叫ぶ」

ケルトの中心で愛蘭土を叫ぶ ケルト関係で常に中心に来る存在がある。 それがアイルランド(日本での漢字表記……愛蘭土)だ! 今回はそんな「ケルト」を語る際に中心的存在となっている、アイルランドについてです。 ケルトの中のアイルラン...
タイトルとURLをコピーしました