音楽

ケルト音楽に関する様々な情報を集めています。

童謡+こどものうた

ティンホイッスルで遊ぼう 童謡編+こどものうた「(もういくつねると)お正月」

作詞 東くめ、作曲 滝 廉太郎の唱歌で、日本の正月定番ソング。 子供たちがお正月に凧揚げやコマ回し、鞠(まり)や羽根つきで遊びまくるのを楽しみに待っている、 という内容の歌詞。 餅を食べて死んじゃう内容の替え歌が...
クリスマスソング

ティンホイッスルで遊ぼう クリスマスソング編「We Wish You A Merry Christmas(おめでとうクリスマス)」

日本語で「クリスマスおめでとう」または「おめでとうクリスマス」というタイトルの、イングランドの伝統的なクリスマス・キャロル。 歌詞の内容としては、クリスマスプディング絶対食べたいマンな子供たちが、クリスマスと新年を祝うという...
クリスマスソング

ティンホイッスルで遊ぼう クリスマスソング編「もみの木」

もみの木は、世界中で歌われているクリスマス・キャロル。 ドイツの民謡にエルンスト・アンシュッツとヨハン・アウグスト・ツァルナックというお二人が、一緒に歌詞を作りました。 ドイツ語ではO Tannenbaumで、英語では...
クリスマスソング

ティンホイッスルで遊ぼう クリスマスソング編「ジングルベル」

ジングルベルは世界のいたるところで歌われている、クリスマスソング界の重鎮。 最初の名前はOne Horse Open Sleigh(1頭立てのソリ)というもの。歌詞も若者がソリで遊んで、女の子誘って、2人乗りで雪に突っ込んで...
クリスマスソング

ティンホイッスルで遊ぼう クリスマスソング編「きよしこの夜」

「きよしこの夜」は世界中で有名なクリスマス・キャロル(讃美歌の一種)の一つです。 オーストリアの聖ニコラウス教会でクリスマス・イヴの前日に、讃美歌の伴奏で必要な教会のオルガンが壊れてしまった。(ねずみにかじられた説以外にも諸...
童謡+こどものうた

ティンホイッスルで遊ぼう 童謡編+こどものうた「赤鼻のトナカイ」

「真っ赤なお鼻の~」から始まる、日本でも人気がある歌。 原案はジョニー・マークスが作詞・作曲した「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」で、サンタさんのソリを引っ張るルドルフという名前の9番目のトナカイが、「明るい鼻で橋を照らしてくれぇ...
童謡+こどものうた

ティンホイッスルで遊ぼう 童謡編+こどものうた「あわてんぼうのサンタクロース」

作詞「吉岡治」作曲「小林亜星」で、昭和46年(1971)に発表された曲。クリスマス前にやってきたあわてんぼうのサンタクロースが大暴れするという、人気の童謡。 楽譜

Siúil A Rún/Shule Aroon(シューラ・ルーン)

Shule Aroon シューラー・ルーン(行って、愛しい人)は戦いに赴く恋人を想い嘆くも、恋人を支援するために物乞いをしてでも食費を節約して、家財道具を売り払い、鋼の剣を買ってあげる、すごい女性の心境を語った歌です。 この歌はケル...
童謡+こどものうた

ティンホイッスルで遊ぼう 童謡編+こどものうた「すいかの名産地」

作詞家の高田三九三(たかだ さくぞう)が訳した曲で、元になった曲はアメリカの民謡であるOLD MACDONALD HAD A FARM(マクドナルド爺さんの牧場)というもので、マザー・グースの一つ。 別の作詞家などが訳したバ...
童謡+こどものうた

ティンホイッスルで遊ぼう 童謡編+こどものうた「われは海の子」

2007年に日本の歌百選に選ばれたこともある有名曲。 自分こそが海の子だと思う人にはぜひ演奏してほしい。 実は歌詞が7番まであるけど、現在では3番までしか歌われていない。ずっと作詞作曲した人物については分かっていなかっ...
タイトルとURLをコピーしました