神話

神話

古代ケルトの神 「スケルス」

スケルス(sucellus) スケルスはハンマーと盃(さかずき)を持つ神で、農業の神であり冥界の神そして雷神でもあります。 お供として犬(死・冥界の使い)といっしょに表されることもあります。 ひげを生やした中年の男性の姿で現れます...
神話

古代ケルトの神 「ベレヌス」

ベレヌス (Belenus) ベレヌス(Belenus)は光の神、癒しの神、火の神です。ベレヌスは馬に引かせた戦車で空を駆け、太陽を通るといわれています。 ベリサマ(Belisama)という妻がいます。 名の意味 「輝き・光」...
神話

古代ケルトの神 「ケルヌンノス」

フランス北部のランスで見つかったガリア人の祭壇 左からアポロン、ケルヌンノス、、メリクリウス ケルヌンノス(Cernunnos) ケルヌンノス(Cernunnos・Kernunnos)は狩猟・豊穣・冥界の神です。 広範囲に痕跡が...
神話

古代ケルトの神 「エポナ」

CC-BA-SA QuartierLatin1968 Wikipediaより引用 エポナ (Epona) エポナ(Epona)は馬・ロバ・ラバの女神です。 古代において馬は、戦いの道具であり、上流階級の武人の財産、権力の象...
神話

古代ケルトの神 「タラニス」

グンデストルップの大釜のタラニス タラニス(Taranis) タラニス(taranis)は天空を支配する雷神です。太陽の神でもあります。 気性の荒い戦いの神で、人間の血が好きで生け贄を求めていました。 戦争、死、炎を司ってい...
神話

古代ケルトの神 「エスス」

パリの「船乗りの柱」のエスス CC-BY-SA Clio20 wikipediaより引用 エスス(Esus) エスス(Esus)には異体字(標準の字体と同じ意味・発音を持つが、表記に差異がある文字)の綴りがあり、Hesus...
神話

古代ケルトの神 「テウタテス」

テウタテス(右)とロスメルタ(左) CC-BY-SA Fab5669 wikipediaより引用 テウタテス (Teutates) テウタテス(Teutates)またはトータティス(Toutatis)とも呼ばれ、古代ケルト...
神話

フィアナ騎士団やクー・フーリン等有名どころ満載! 「ケルト神話 さくっと入門編」

ケルト神話をさくっとまとめた入門編です。ファイナルファンタジなどのゲームでもよく出てくる有名なのもあります。ケルト神話について一緒に学んでいきましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました