The Connaughtman’s Rambles(コナハトマンズ・ランブルズ)

コノートコンノートとも呼ばれますが、現地の発音で一番近いのがコナハトです。

Connaughtは遥か古代に、そこに住んでいた部族Connachtaにちなんで命名されたアイルランドの古い州の1つです。

 

セッションでも高確率で出てくる人気曲です。

データ

地域 アイルランド
作曲者 Traditional
リズム Jig
調(Key)  D

※伝統音楽は元は同じ曲でも、地域や演奏者などによってタイトルや内容に違いがあります。

関連付けられる曲名  Bean Ag Baint Duileasc, The Connacht Man’s Rambles, The Connachtman’s Rambles, The Connachtmann’s Rambles, Connaght Man’s Rambles, The Connaught Man’s Ramble, The Connaught Man’s Rambles, The Connaughtman Rambles, Connaughtman’s, Connaughtman’s Ramble, The Connaughtman’s Ramble, The Connaughtman’s Rambles, The Duck From Drummock, Gathering Dilisk, Mooney’s.

楽譜

音源 ※音量に注意してください

タイトルとURLをコピーしました