cooley’s(クーリーズ)

元々「Tulla Reel」「Luttrell’s Pass」と呼ばれていたようですが、ゴールウェイ郡ピーターズウェル出身のアコーディオン奏者 「Joe Cooley…1924–1973」( ジョー・クーリー)の演奏に関連付けられており、cooley’s(クーリーズ)や cooley’s Reel(クーリーズ・リール)と呼ばれるようになりました。

 

曲の起源はハッキリしていませんが、ジョー・クーリー氏の演奏が広く知れ渡るきっかけになったのは間違いないようです。

 

人気がある曲でセッションでも非常によく演奏されています。

データ

地域 アイルランド
作曲者 不明 Traditional
リズム Reel
調(Key)  E

※伝統音楽は元は同じ曲でも、地域や演奏者などによってタイトルや内容に違いがあります。

関連付けられる曲名  Cooleys, Joe Cooley, Joe Cooley’s, Joe Cooley’s Fancy, Joe Cooleys, Luttrell’s Pass, Put The Cake In The Dresser, Put The Cake On The Dresser, The Tulla

楽譜

音源 ※音量に注意してください

タイトルとURLをコピーしました